メイドイン・トヨタと世界を繋ぐ!

物流事業領域

建設事業領域では、生活や産業に欠かせない地域のインフラ整備【一般土木・建築】を『建設事業部』が、大型設備の移設・設置やオフィス、工場内清掃業務など環境づくりのサポート【工場内営繕】を『建設事業部』『設備事業部』が行っています。
大規模災害発生時には被災地へ逸早く赴き、従業員一人一人の力を結集してたくさんの復旧支援活動を行ってきました。
これからも地域とお客様に寄り添い、安全・快適な環境を提供します。

正体はココをクリック!!

そもそも社長ってどんな人ですか?

詳細は的をクリック!

1

負けず嫌い!
(ゲームで子供に勝つまでやり続ける)

変身はココをクリック!!
  1. 仕事内容について

    道路や建物を造ったり、直したりする工事の監督をする仕事です。
    現場で実作業(掘ったり、埋めたり)をするのではなく、「誰が」「何を」「いつまでに」「どこを」「どのように」と言った指示・管理をしています。現場が思い通りに進んだ時、自分が現場でのトップである事を実感します。まさに社長の代理という想いを味わえます。

  2. この仕事の面白いところ

    道路にある狭い歩道を広くする工事をした時に完成して広くなった歩道を小学生がはしゃぎながら通学している所を見たとき俺の庭ではしゃいでやがるなぁとニヤケてしまうところ。

  • 7:30〜9:30

    出社後はすぐに現場へ!

    朝礼のあとは安全ミーティングと現場の見回り確認。安全衛生対策は、建設の現場において最も大切。安全のための確認や準備に余念がありません。

  • 9:30〜12:00

    作業内容の確認と現場写真を撮影

    協力会社職長さんと打ち合わせ。安全に、計画通りに進めるためには連携が大切。現場の状況写真の撮影も午前中忘れずに行います。

  • 13:00〜18:00

    午後も忙しく現場を回ります!

    協力会社職長さんと昼の打ち合わせのあとは、翌日の作業についての確認。人員や重機なども抜けなく。最後にまたしっかり安全確認!日報を作成し、進捗を上司へ報告・相談します。
    これでようやく退社。ホッとする瞬間です。

  • 7:30〜
    出社
  • 9:30〜
    午前の作業
  • 13:00〜
    午後の作業
  1. この仕事を通して学んだこと、
    成長したところ

    入社した当初、現場で職人さん達から新人にちょっと腕試し的な感じで指示を仰がれる事がありました。当初は上手く対応できなかったけど、経験を積み職人さんにズバッと指示出来た時、遂に一人前だなぁと成長を感じました。

  2. この仕事に対する熱い思い

    豊田市の南側を主に担当区域として工事をしています。
    工事の範囲は様々ですが、最終目標は豊田市南部の道路を制覇して俺が手掛けた、「俺ロード」にすること。中には、上司が手掛けた「上司ロード」もあり、それもいつかは「俺ロード」に補修します。

  3. 職場の雰囲気は

    ありきたりな表現になるけど、仲がいい雰囲気ですね。解らない事を先輩に質問して教えてもらっていると、補足をしてくれようとする、他の先輩達もドンドン集まって来ちゃって最後には必ず話が脱線してます。

  4. この仕事で苦労すること

    工事開始前に近隣住民への挨拶周りをすること。色々な人が居るので、苦労します。でも、地域では当社が良く知られているので、「三栄さんなら、大丈夫だねぇ」と信頼の言葉を貰える事もありました。

求む、NEW POWER!!!