事業内容OUR BUSINESS

物流企画営業部- LOGISTICS PLANNING & SALES DEPARTMENT -

海外向け特殊梱包における「開発・設計・製造・出荷」まで一貫して対応

大型特殊梱包技術を活かし、世界で活躍する三栄の技術

当社は1948年(昭和23年)に、トヨタ自動車様の海外向け自動車部品輸出業務を受託して以来、自動車産業のグローバル化と共に、KD梱包をはじめとした物流技術で海外輸出を担ってきました。その経験とノウハウを経て1996年(平成8年)にフィリピン マニラにおいてサン・ロジスティックテクノロジィーを設立。フィリピンでの物流業務をサポートし、三栄の営業ステージを広げ、2004年(平成16年)には中国 天津市において三栄(天津)汽車部品有限公司を設立。中国における自動車市場のサポートをするべく業務の拡大に努めております。

特殊梱包容器の設計・開発

グローバルな
トータル物流を
企画・提案

一連の業務をワンストップで
対応するからこそ可能な
企画提案力

国内企業が海外拠点で製造を行うには、今でも日本国内から主要部品を輸出する事が必要となります。精密かつ高額な国産部品を海外へ届けるには、製函(特殊梱包容器の設計・開発・製造)から梱包作業(部品納入・梱包・点検)、輸送(港湾までの安全輸送)、出荷(海外への輸出・通関)まで、一連の流れを適切な生産計画と管理の下で実行する必要があります。

梱包仕様が誤っていると部品のダメージや物流コスト増につながり、梱包が不十分であれば製品事故を引き起こし、生産計画が甘ければ現地拠点が必要数を調達できずに操業に影響を与えます。一連の流れを歩留まりよく実行するには様々な課題を解決する必要があるため、事前の物流企画が重要です。

従来、製函・梱包・輸送・出荷までの業務はそれぞれ個別の業者へ依頼し、生産管理はお客様が自身でコントロールする事が多いですが、三栄工業は管理も含めすべての業務を一貫して対応できる体制を保有しております。
その体制と蓄積したノウハウと掛け合わされる事で、あらゆる案件に柔軟かつ迅速に対応する企画提案力につながっております。

物流企画営業部は、お客様のニーズを的確に把握、物流企画(KD梱包・容器製造・輸送)に反映させ、品質・コストなどトータル物流のコンサルタントとしての役割を担っています。





海外拠点

SUN LOGISTICS TECHNOLOGY,INC.

設立 1996年
所在地 フィリピンラグナ州サンタロサ市
主要取引先 TOYOTA MOTOR PHILIPPINES CORPORATION 他

SLTI LOGISTICS SERVICE,INC.

設立 2006年
所在地 フィリピンラグナ州ビニャン市
主要取引先 TOYOTA AUTOPARTS PHILIPPINES,INC. 他

三栄(天津)汽車部品有限公司

設立 2004年
所在地 中華人民共和国 天津市経済技術開発区西区新安路9番
主要取引先 一汽豊田(長春)発動机有限公司
豊田汽車(常熟)零部件有限公司
広汽豊田汽車有限公司
天津英泰汽車飾件有限公司
天津豊鉄汽車部件有限公司