事業内容OUR BUSINESS

KD事業部 - KNOCK DOWN DEPARTMENT -

先端の自動車製造を支える
ノックダウン梱包

効率的な生産管理と
開発力が実現する
グローバル物流品質

依然として人気の高い日本品質の自動車における海外でのニーズが伸びる一方、国内での生産コストが高騰する中、自動車の海外における現地で生産する生産方式であるKD(KNOCK DOWN/ノックダウン)方式がますます重要視されています。
それらを効率的に行うため、世界各国へ輸出する自動車部品の梱包を行うのがKD事業部です。主にトヨタ自動車株式会社様のKD生産の中核メーカーとして、当社で梱包された自動車部品は延べ8ヶ国以上に輸出され、そのKD梱包仕様の確かさと先進の技術力は高い評価をいただいています。

刻々と変化する港湾設備や物流形態に対応しながら技術力、品質を高め、それぞれのニーズに添ったフレキシブルな梱包技術を提供し、梱包作業の生産計画から仕様設計、出荷にいたるまで、全ての工程を効率的な一貫作業で行い、生産性と物流品質の向上を高次元で実現しています。また、梱包と輸送の効率化を進めることで、地球に優しい梱包物流に貢献しています。

三栄工業 本社工場

KD事業部の業務

トヨタ自動車様のKD物流における「生産管理」「品質技術・品質保証」「仕様設計・製図」「製函業務」まで一貫して対応できる唯一の梱包拠点が三栄工業です。
常に緻密な計算と技術力、適切なコントロール、判断力が求められる業務を担っています。
様々な形状・数量の部品出荷があらゆるタイミングで要求されるなか、最も最適な梱包仕様を作り出す事が効率的な海外物流を推進していく事につながります。

工場所在地

本社工場

〒473-0933
愛知県豊田市高岡町東浦10
TEL(0565)52-2521 
FAX(0565)53-0266

上丘物流センター

〒473-0931
愛知県豊田市上丘町中池1-1
TEL(0565)51-3371 
FAX(0565)52-7460

主要取引先

主要取引先
(敬称略)
  • トヨタ自動車株式会社
  • トヨタ車体株式会社